FXと併用してリスクヘッジすることで損失を抑制?

FXと併用してリスクヘッジすることで損失を抑制?

FXと併用してリスクヘッジすることで損失を抑制?

バイナリーオプションはFXと併用してリスクヘッジすることで、損失の抑制ができると言われています。
実のところ、FX投資を主に行っている方が、リスクヘッジとしてバイナリーオプションを併用しているケースが多いようです。
FXに限らず、株価指数や商品先物のリスクヘッジとしてバイナリーオプションを併用することは効果的であると言えるえでしょう。
裁量トレードをする際に、予想が外れた時の保険変わりにバイナリーオプションを併用することで、トータルでの損失額を減らすという手法です。
損失をある程度抑制することが可能になれば、思い切った投資もしやすくなるかもしれませんね。
しかし、これはあくまでも損失をできるだけ抑えることであって、完全に損失を出さないという事でありません。
バイナリーオプションとFXの両方で利益を図れば、リスクが高くなるのも現状です。
相場の変動によっては利益につながることもありますが、基本的にはFX投資の予想が外れた時の損失を減らすことに重点を置くのが賢明でしょう。
ちなみに、バイナリーオプションのリスクヘッジとして、FXを併用するのはかなり難しいと言われています。
なぜなら、バイナリーオプションは購入時に最大利益と最大損失が確定するのに対し、FXはそうではないからです。
バイナリーオプション投資をしていてリスクヘッジを考えるなら、両建てにする方が良いでしょう。
やはり、FX投資の経験があまりなく、投資の初心者である場合には、リスクが限定的なバイナリーオプション投資を優先したほうが良いかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ